motemote2

言葉遣いを少し丁寧にすることから始めよう!

人生に一度は訪れると言われる「モテ期」…までは行かなくとも、気になる相手には振り向いて欲しいものですよね。でも、思うようにいかないのが恋愛です。

あの子ばっかりモテて…という女の子、周りにいませんか?でも大丈夫、ちょっとしたことに気を配るだけで、貴女もすぐにモテるようになるのです。

 

それはズバリ「言葉遣いを丁寧にする」こと。それだけ?という声が聞こえてきそうですが、そうそれだけなのです。

思い返してみてください、アナウンサーやキャビンアテンダントに受付嬢など、男性に人気の花形職業はどれも言葉遣いが丁寧だと思いませんか?

 

ビジュアルの要素も必要かもしれませんが、丁寧な言葉遣い無しではいずれも成立しない職業ですし、それが無ければ良いイメージがガタ落ちですよね。

 

丁寧と言っても、敬語のオンパレードではなくて大丈夫。相手のことを「○○さん」と呼ぶことや、「〜ですよね」など、きちんとした言葉を使うだけで良いのです。

ポイントは、目上の人だけでなく年下など普段ならタメ語で良いはずの人にも同様に接するのがポイントです。

 

相手は「なぜそんなに丁寧なの?」などと聞いてくるでしょう。

実はそれがチャンスなのです!

 

昔からこうだったから…気にしないでください」などとサラッとかわしましょう。

 

相手は育ちが良いのだな、お嬢様っぽいな、など好印象を持つこと間違いなしです。この「お嬢様らしさ」も、男性に人気のモテポイントですよね。

 

こういった内面から出てくる良さは、見た目のように取り繕ろえるものではありません。そして言葉遣いが丁寧で損をすることは決してありませんので、あなたも今日からさっそく始めてみませんか。